院長より皆様へ

 痛い歯や虫歯を治すことをメインにしてきた歯科医療から、今、時代は自分自身の歯で食物がおいしく食べられ、いつまでも若々しい笑顔を保つことができる健康維持や審美面までをトータルに考えた予防にウエイトをおいたデンタルヘルスケアの時代に─。

 歯が痛くなった、歯ぐきから血が出るから歯科医院に通院するのではなく、今ある健康な歯を大切に守り、一生自分自身の歯で食べることができるよう、プラークコントロールや歯の健康チェックを定期的に行い、歯を失う大きな原因である歯周病の予防と治療に努めるのが理想です。

 わたしたちおおしま歯科クリニックにおいても歯周病の予防と治療をはじめ、からだ全体と歯並び、ものを噛む力と長生きの関係など、幅広い角度から歯の健康を分析し、「歯」が支える健康生活をがっちりとガードする患者さんにとって頼れる名サポーターでありたいと考えています。

おおしま歯科クリニック
院長 大嶋 忠
副院長 大嶋 美恵